カワシマ飛行試験型
趣味のプラモについてや、日常のあれこれ


プロフィール

カワシマ

Author:カワシマ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウイニー
2008年11月完成
使用キット:ティエレン
スケール:1/100
メーカー:バンダイ



今回はにゃにゃ坊さんに誘われて、富山県の模型店バンビさんのコンテストに出すという
企画が持ち上がりまして、それに向けての制作となりました。

実はその企画の裏で、にゃにゃ坊さんに対してのドッキリ企画がありまして、すえぞうさん、
まこりんさん、あるさんらと直接富山まで作品を持って行って驚かしてやろうというものでした。

その時にとったビデオを、あるさんが「水曜どうでしょう」風に編集したビデオがあるのですが、
それを見直してまた大爆笑してしまいました。


SANY0022.jpg
馬鹿の一つ覚えのような、いつものポーズです。

SANY0026.jpg
元々は肩と脛のシールドが違うデザインですが、量産機なら共用させるべきだと思いますので、
同じものにしてあります。
腰のアーマーも、リアアーマーを2機分使って一つをサイドアーマーとしています。

SANY0027.jpg
太ももが異様に膨らみすぎてるのと、かかとのデザインがちょっと違和感があったので、
MGザク2.0から移植してみました。

SANY0029.jpg
時間もないので、いったんこれで完成として、コンテストが終わってからもうちょっと手を入れて
モデサミ用作品としようかと思っていたのですが、これはこれで終わりとなってしまいました。

SANY0030.jpg
熊ってことで、リラックマっぽい色で。

SANY0031.jpg
手首や足首の甲のアーマー裏に、鋳物風のリブをディティールとして入れてみました。
まあ、見えるわけではないですが。
自称「レンズマンディティール」


むら気な天使
2008年9月完成
使用キット:ガンダムキュリオス
スケール:1/100
メーカー:バンダイ



すえぞうさんやにゃにゃ坊さんらと、ソレスタルビーイングの4体のガンダムを揃えようという
企画に合わせて制作することにしました。

SANY0013.jpg
とは言っても素組ですので、表面処理に気を付けてやったぐらいですので、いたって普通ですね。

SANY0014.jpg
面が多くて細かいので、やってもやってもキリがないという感じで、かなり大変でした。

SANY0016.jpg
脚が長すぎるように感じたので、股間軸を4ミリ上げたり、塗装のために後ハメにしたり。

SANY0017.jpg
最新作(当時)のガンダム系ということで、アニメっぽくベタ塗り。
白はクールホワイト、オレンジは適当に調色したものでよくわかりません。

SANY0019.jpg
スカートの裏とかは埋めて、筋彫りをしたりしています。

SANY0021.jpg
アレルヤとハレルヤのイメージに合わせて、左右のメインカメラの色を変えてみました。
まあ、ほとんどわかりませんけど。

Time walk
2008年5月完成
スケール:1/24
フルスクラッチ
「ドラえもん」より

えふらっぷさんの春コンに参加させていただきました。
春コンの裏テーマが「仮想SF乗り物大会」ということでしたので、大抵の方は松本零士作品をテーマにされてるようでしたが、
自分にとって一番のワンダーとは?最初にSFを感じたものといえば?と問い返してみると、藤子不二雄作品でしたのでこれを選びました。
2008年には発明される予定でしたが、本日をもってもその報は聞かれませんね。
ノーベル賞の先生が4人いても駄目らしいです^^

TIME001.jpg

小さい頃近所のお兄さんの家に行くと、古いコロコロコミックやドラえもんなどの藤子作品のコミックがあって、よく借りて読んでいました。
親に連れられてのび太の恐竜を見に行ったことも思い出されます。
ヤマトも観に行った気がするのですが、年齢的に内容などは覚えていないんですね。今でもはっきり覚えているのは、やはりのび太の恐竜が最初でした。
ドラえもんの話題とともに、昔の記憶が結びついて思い出されるのです。
そういう意味では、これもタイムマシンなのかなと言う感じがしますね。

TIME002.jpg

♪ポケットの中にも雲が流れる~
裏に雲を描いてみました。見えないけど。

TIME003.jpg


届いてますか?
2007年9月完成
フルスクラッチ
ノンスケール
テレビ朝日CMキャラクター「キュキュロボ」より

まあ、見たまんまです。
合体バージョンも作りかけてましたが間に合いませんでした。
えふらっぷさんの夏コンにてフィギュア部門で銅賞をいただきました。

kyukyu001.jpg
kyukyu002.jpg


RED EYES/GATE HOUND
2008年3月完成
使用キット:MGザク06JVer2.0 MGザク06RVer2.0
スケール:1/100
メーカー:バンダイ

ガンプラ王決定戦2007の2次課題として制作しました。
お題はMGとのことでしたので、何にしようかと思いましたが、基本的な部分に手を加えなくても形になるのではと思って当時の最新キットである06Rを選びました。
結局いろいろ気にいらない部分を別キットから持ってきていますので、なんとも言えませんけど。

今更感のタイミングでのアップだし、あれの後でアップするのもどうかと思いますが、まあ、一応今年の締めくくりということで。
写真ほとんどボケてて、まともなのがこれくらいしかなかったもので勘弁願います。
取り直すのも面倒なんで、部品取れちゃってるとこもありますけど。

06R001.jpg

「RED EYES」は「red Eyes」から。
作中で特殊部隊を表す言葉のようなのでそのイメージと、「The Red Spectacles(紅い眼鏡)」を連想させるキーワードとして。
モチーフはもちろんプロテクトギア。シールドには首都警のマークを入れてあります。
06Rと言えば三連星、なのでケルベロスのイメージどおりなわけですね。

復帰間もない頃、同じようにプロテクトギアをイメージして1/144ザクを作ったのですけど、技術不足でしたので、今回はそのリベンジとしての意味合いもあるのです。
リベンジだから06に「R」が付いてます。少しパワーアップしましたね。

06R003.jpg

06Rは太ももの後ろがプロペラントタンクで大型化してるってのが通説ですが、そのためにわざわざ別パーツを作るはずもないので入らない分は外すってことで。
と言っても、こいつの場合はプロペラントタンクでなくてコンデンサみたいな物って設定ですが。

プロペラントタンクもいちいち違う物を付けるより共通化を図ってます。
ただ、長い=強いではなくて、急造だから燃費が悪いのでプロペラントタンクが必要って感じですね。
ゲルググだともっと効率化されてることでしょう。

06R002.jpg





  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。