カワシマ飛行試験型
趣味のプラモについてや、日常のあれこれ


プロフィール

カワシマ

Author:カワシマ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フェイ・イェン制作記
よく考えると何を作ってるんかを書いてなかったような気がしました。
今更ですが・・・。

ヘタこいた~~~~!!

orz

orヽ

or\

ウェ~~~~ィ!

でもそんなの関係ねぇ!


はい、と言うわけで制作記始めまーす。

071021_2214~0001.jpg
肘関節が軸の上下から挟みこむ形なので、接着した後に下を切り飛ばしてHGUCのように上から差し込む形にします。

071014_2243~0001.jpg
Ⅴコンバータのマスキングが大変そうだったのでディスク部分を切り離しておきました。
ついでに肉抜き穴が見えるとこをも埋めておきます。

071014_2246~0001.jpg
背中のリボンは細くて緩々のボールジョイントなのでアルミ線でしっかり固定しちゃいました。
ここに限らず全体的にポリキャップの固定ががっちりしてなくて、関節がいまいち決まらないので、その辺を何とかするか作り直すといいのかもしれません。
僕はいつものごとく、可動にはこだわらず固定しちゃいましたけど。

070921_2251~0001.jpg
フリルの切り欠き部分は埋まってしまっているので(スミイレ部分)、くり抜いてやるのが定番です。
まずは後ろからリューターでくり抜く部分を薄くします。

070921_2254~0001.jpg
ピンバイスで穴を開けて

070921_2307~0001.jpg
デザインナイフでコリコリと広げていけば、出来上がり。
慣れてくれば難しくはないですが、少々めんどくさい。

spas12_7.jpg
基本的に素組みなんで、オリジナル要素として武器を自作してみました。
キットの銃と組み合わせてこんな感じにしようかと。

071014_2245~0001.jpg
銃身は3mm角棒を2本貼り合わせたもの。
0.5mm角棒を並べたものに、4mm間隔で0.5mm角棒を貼り付けてスリットを再現してみました。

071014_2244~0001.jpg
コッキング部分(?)と言うのか下のスライドするところは、ヒートプレスでしようと思いましたがうまく行かず、結局0.5mmプラ版の貼り合わせです。

071016_2318~0001.jpg
そこの筋の部分をどうしようかと悩んで、薄いプラ板を貼り合わせて再現しようかとも思いましたが、下のふくらみ部分がネックなので

071016_2321~0001.jpg

一枚貼ってはそれをガイドにスジ彫り。さらにまた一枚貼ってと繰り返します。
先に貼ったものにぴったり当てると平行に引けるので、ふくらみの部分もうまくいきます。

071016_2322~0001.jpg
見難いのでマジックでなぞってみましたが、余計に汚い^^;

と言うわけで、今宵はこれまでにしとうございます。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。