カワシマ飛行試験型
趣味のプラモについてや、日常のあれこれ


プロフィール

カワシマ

Author:カワシマ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


逃げちゃだめだ・・・
ずいぶんと放置してしまいました。
巷では大型連休とかもありましたが、多忙な上、苦手な表面処理~塗装の工程にテンションが上がらず、更新も作業も止まってしまいました。

そんなこんなですが、とにかく完成させないとキリがつかないので無理矢理にでも塗装に踏み込んでいます。

と、その前に最後の難関「複製」が待っていました。

070430_2129~0001.jpg


で、複製したのがこの部品です。
相変わらずの不親切なサイトですねぇ^^;
何の説明もなしですが、詳しくは雑誌や他のサイトで紹介されている通りの作業しかしてませんので、詳しくはそちらを参照してもらった方がいいでしょうね。
少し見にくいですが、左の方のグライディングホイールにえぐれた様な気泡があります。

070430_2130~0001.jpg


こちらが今回の型です。
パーティングラインを出さないように、片方(左)の型に埋め込むようにしたのですが、うまくキャストが流れずにきちんと複製できませんでした。
ですので、あらかじめ左の型にキャストを流しておき、上からもう片方を乗せてタイヤキ方式で型取りしました。
それなら最初から片面取りでも良かったかもと反省^^;

腕の部分についても、寄せ型での複製を試してみましたが、寄せ型のエポパテに離型剤を塗ってみたもののうまく分離できず、結局掘り直すはめになりました。

070430_2139~0001.jpg


今回は反省することばかりでしたが、原型にしても、型の並べ方にしても、次回の経験につなげていきたいですね。
これで3回目の複製となり、2年で1kgのシリコンをちょうど使い切りました。
少し足りなかったので、あまったシリコンを刻んで増量しようともくろみましたが、これはやりすぎです^^;
入りきりませんでした・・・。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。