カワシマ飛行試験型
趣味のプラモについてや、日常のあれこれ


プロフィール

カワシマ

Author:カワシマ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おもしろ飛行機(1)
現在塗装中なのですが、マスキングがうまく行かない上に、テープをはがした所から下の塗装までぺりぺり剥がれてきて、修正に次ぐ修正でみっともないことになっています。
ラインの塗り分けはデカールですればよかったかな…。
もっとも、デカールが綺麗に貼れないから塗装にしたわけで…。
4色入ってるんだから、使わない緑ので練習すればよかったかも^^;

3歩進んで2歩下がるどころか、一進一退もしくは後退しそうな勢いでテンション下がりまくりで愚痴から始まってしまいましたが、皆さんお正月はいかがお過ごしでしょうか?

マスキング嫌いだからせっかく全部後ハメにしたのに意味がなくなりつつあります^^;

飛行機の模型と言うのは、先に塗装して組み込んでいかないといけない部分が多く、面倒なので後ハメ出来るようにしてしまおうというのはキャラクターモデルに慣れ過ぎたせいでしょうか^^

SANY00201.jpg

機首そのものは後からハメ込むことが出来ますが、コクピットを先に組まないといけませんので、コクピットの後ろの壁を切り欠いて後ろからバスタブを差し込むことが出来るようにします。
普通に挟む場合でも、多少削って調整しないとうまくバスタブが収まってくれませんので様子を見ながら現物合わせの必要がありますね。
切り欠いた奥の壁も、ディティールに乏しく適当にゴチャつかせる必要があるので一石二鳥でしょうか。

SANY00251.jpg

足首も先に塗装しないといけませんが、挟みこむ軸の部分を削ってやれば後ろから差し込むことが出来ますので、アルミ線での接続に変更します。
ストライクバルキリーなんで、脚のバーニアを4連式に変更しましたからアルミ線の取り付け部が隠れますが、アルミ線の取り付け方法を工夫すればノーマルバルキリーでもうまく行くんじゃないでしょうか。
エアインテークにあたる部分は、インテークをふさぐパーツをスーパー用の部品から切り取り、ノーマルのインテークに取り付けるようにしました。

BGM:カントリーガール/谷山浩子
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。