カワシマ飛行試験型
趣味のプラモについてや、日常のあれこれ


プロフィール

カワシマ

Author:カワシマ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日のセッション その2
前回のセッションからは1ヶ月ほど経ちましたね。
2週間に一度くらいはしたいのですが、社会人になるとプレイヤーが揃うのが大変なんですね。

前回D&Dに出会い、買ったはいいものの、RPGに関する知識が乏しく、やり方などが全然分からずに途方に暮れるしかなかったのです。
しかし、高校に入りクラスメイトに同好の志を発見!
「D&Dが良く分かる本」や「コンプティーク」を知り、要領を掴むにつれてその面白さにのめり込み、毎週のようにプレイしていたものでした。(あの頃は苦労しなくてもメンバーが集まったんですね。最大8人パーティーなんて時もありましたし)

「D&D」「ソードワールド」「ロードス島戦記」「ブルーフォレスト物語」「真・女神転生」・・・・・・書いていけばキリがないくらいのルールでプレイしましたが、中でも飛び切りにハマったと言えば、「メタルヘッド」「ワースブレイド」「ガンダム・センチネル」でしょう。
う~む、思いっきり内容が偏ってますね。メカ物ばっかりだ。

「メタルヘッド」は「未来世紀ブラジル」のようなサイバーパンク物で、車両を改造したり、「コンバットシェル」と呼ばれる機動兵器に乗ったりするんです。(説明の仕方も偏ってますか?)

「ワースブレイド」はその当時発行された「聖刻1092」と言う小説のシリーズを元に、ファンタジー世界で「操兵」と呼ばれる人型機械が登場したり、「聖刻」の力を使う「練法師」などが活躍する物ですね。(これまた解説が偏ってますかね?)
2年前に作った「グリット・パイカー」はこのワースに出てくる操兵の内の一つです。

「ガンダム・センチネル」ここを見てる人に説明は不要でしょうか。センチネルの時代を舞台にMSに乗って戦う物です。後に1年戦争を舞台にした物も出ました。
sentinel_01.gif


そんなRPGライフを謳歌してた時代もやがて・・・。

今回は好きな物を並べてみましたが、続きは、また次回!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

ブルーフォレスト物語について-ポイズン ゲーマーミーティング

ブルーフォレスト物語ブルーフォレスト物語は、1990年代に伏見健二プロデュースで販売された日本のファンタジーテーブルトークRPG|TRPG。ツクダホビーから1990年に基本セットが発売された。その後、1996年にゲーム・フィールドより、小説・プレイステーション|PS用ゲームな
ポイズン ゲーマーミーティング【2007/02/11 02:04】






  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。