カワシマ飛行試験型
趣味のプラモについてや、日常のあれこれ


プロフィール

カワシマ

Author:カワシマ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


颶風剱斬
電撃ガンプラ王決定戦2006大阪大会に参加し、1位をいただく事が出来ました。
初めての雑誌主催コンペにもかかわらず、このような賞が貰えるとは思ってもいませんでしたが、選んでいただいた編集部の方をはじめ、会場及びネット上などで賞賛くださった皆さんに、改めて感謝させていただきます。

20060919205344.jpg
■全身図。なぎ払ったガリアンソードが颶風(ぐふう=気象用語で最も強い風)の様に敵を切り裂いていくイメージです。


20060919205344.jpg
■全身図。なぎ払ったガリアンソードが颶風(ぐふう=気象用語で最も強い風)の様に敵を切り裂いていくイメージです。

20060919205401.jpg
■側面より。キットは余りにも小さいシールドは、真ん中で横に切り離し25mm大型化。
■ガトリングがシールドに付いていると、持つ時に力が入らなさそうだったので腕にぶら下げる形に。3連機関砲と組み合わせてそれらしく変更しています。ベルトはゼクアイン、防盾はドムの物を使用。

20060919205415.jpg
■上腕、手首、リアアーマーはF2ザクの物を流用。これで貧弱だった腕が力強く見え、F2ザクとの開発系統がかもし出せればいいかなと。
■ガトリングのマガジンに「蒼炎」の文字が・・・・・・

20060919205425.jpg
■一体化されたフロントアーマーは各部のディティールとその用途が曖昧なので、一度切り離して意味のある形状に変更。
■わざとらし過ぎやしないかと、最後まで悩んだ胸のロールバーと肩の複合センサーは多分クエント産です。

20060919205438.jpg
■上から見た図。鏡越しに足の裏と、サブタイトル「BARSERK」が見えます。

20060919205448.jpg
■大きく踏ん張ったポーズにするため、まず股関節の軸を後ろにハの字になるように打ち直し、さらに広げるために軸と当たる太ももの部分を削りました。
■足首も接地する様に爪先の軸をボールジョイントに替え、関節が当たる部分を削っています。曲げた分、甲の部分を伸ばして関節が隠れるようにしています。しかも接続は乗せてるだけ。

20060919205458.jpg
■可動させるための工作ではなく、このポーズをとらせる為の工作がメインなので、外装は最小限ですが伸ばしたり削ったりしています。でも必要の無い左足はほとんど加工していません。
■昔ある人が言いました「ロボットはフィギュアだ」と。

20060919205524.jpg
■ある日テレビでふと見た「BREACH」にはまってしまいました。でも、ただデカイ剣とかじゃ面白くないなあと思っていたところ、出ました!阿散井恋次の「蛇尾丸」を見た瞬間、ニュータイプみたいにビリビリ来ちゃいました。
■ガリアンソードが立体化されてるのはあんまり見たことが無いし、ヒートロッドとヒートソードの両方のイメージを併せ持ったこの武器はグフにピッタリでした。しかもチョイ悪って感じじゃないですか?

20060919205534.jpg
■ただ、なぎ払いの状態を表現するのに悩みまして、結局ワイヤーの内1本をアルミ線に替え、クリアのプラ棒で支えました。多少は犠牲にしてもやはりこのポーズにして良かったです。

20060919205546.jpg
■頭は定番どおり小さくつぶし、首が埋まるように胸の上を2mm下げています。
■腰をひねっている為、動力パイプはアルミ線とスプリングを芯に作り直しましたが、クリアランスがきつく油断するとあちこち外れてしまいます。

20060919205554.jpg
■脇の下には例の穴が・・・・・・。

20060919205604.jpg
■スパイクアーマーは角だけでなく、マルチマウントラックと言う設定で盾等の武装を作戦に応じて変更します。
■両肩に盾を装備する事も考えましたが、確信犯的にカッコ良過ぎるため(爆)却下。
■あくまでグフのイメージから離れないためと、片側はノーマルにして左の重装備との比較でラッチを視覚的に明確化させたつもりです。


使用キット:MGグフカスタム
製作期間:3ヶ月

薄い青:グフカラーの薄い青+グフカスカラーの薄い青
濃い青:グフカラーの濃い青+白?
黒:ファントムグレー
関節:軍艦色(1)

エンジングレーをベースに基本色を塗装後、基本色に白を加えてグラデーションをしています。

機体の中心部を暗い色にし、外側を明るい色にする事で距離感を誤らせる迷彩としています。とりあえず遠距離の一撃目さえかわせればアドヴァンテージの取れる近中距離に接近できる戦術のためです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんばんは!
ついにアップですね、こうして360度グルリと
拝めるのを楽しみにしていました!
そですかー、「全てはあのポージングの為に」
だったんですね。気迫みなぎってたワケだ…。

また細かいメカ風処理などが徹底してますね~。
だからこれだけのケレン味・コンペ映えする感が
ありながら~興ざめさせない説得力があるんですね、凄い!
まさしく1位に相応しい傑作だと思います。

これからもカワシマさんにしか作れない作品を
楽しみにしています!

【2006/09/20 02:45】 URL | ZIGGY #WUyDXMS2 [ 編集]


おはようございます。たーちゃんです。

あのグフカスがガン見できるとわぁ~。塗装、
ディティールアップとってもどれもかっこよく
まとまってますね!!

やっぱりいいものはいい!!
これもファイナルラップさんに飾られるので
しょうか??

【2006/09/20 09:11】 URL | たーちゃん #- [ 編集]


○ZIGGYさん

どうもお待たせしました~。
と言う割りに似たようなアングルばっかりですね。

ケレンが強すぎて、好き嫌いが出るのではと不
安も多かったのですが、思うようにやってみよう
と開き直ってやり切りました。

こうして自分の味を認めてもらえたのがすごく
自信になりました。

ZIGGYさんもおっしゃってた(と記憶してるので
すが)それぞれが色々頑張って刺激し合えるか
ら楽しいのですね。

○たーちゃん(さん)

どうもコメントありがとうございます。
とりあえず「さん」は括弧付きで^^

ディティールは塩梅に気をつけたつもりなので
まとまって見えて良かったです。
塗装は・・・、かなりいい加減な物です、ホント。

はい、現在えふらっぷさんに飾らせていただい
ております。
たーちゃん(さん)も行かれるのでしょうか?
もしそうでしたら、お会いする機会もあるかも
しれませんね。

【2006/09/20 20:55】 URL | カワシマ #- [ 編集]


 こんばんは~はじめましてカワシマさん。

遅ればせながら受賞おめでとうございます。

写真は解説付きで観るとなるほどォ~と思わせる部分があって面白かったです。

 塗装に関しても納得しました・・・ただ胸部のロールバー?の装着理由が知りたいですぅ~(笑)

【2006/09/22 21:57】 URL | ブレキャミ #.wkWn3KA [ 編集]


○ブレキャミさん

ようこそおいでくださいました。
そして、コメントありがとうございます。
(最初の出だしが紋切り型でボキャブラリーに
乏しいな・・・^^;)

>ロールバー
MSのコクピットって非常に無造作に機体の前面
に付いていますよね。
そのため前作のドムは単純に装甲を厚くする事
で防御しましたが、グフには重量増加しないな
がらも防御効果が望める物をと考え、ボールver.KA
と同様のロールバーを装着しました。
実際に効果があるかは分かりませんが、ハッチ
の開閉を考えこのような形になりました。
本当なら下側にも付けるべきかもしれませんね。
本来だとオレンジ色の「窓」の形を、アップリケ
アーマーのような解釈で作ろうとも思いましたが、
うまく行かなかったのでこの案は没ですね。

…と言うのが表の理由。で、裏の理由は、
鏡に映ったサブタイトル「BERSARK」、つまり
「ベルゼルガ」=「青の騎士」をモチーフの一つと
しているためです。
ただ青いからって強引かも…。
ですから肩のセンサーもベルゼルガのメイン
カメラと同じ形をしています。
じゃあ、なぜ「BERSARKER」でなく「BERSARK」
なのかと言うのはまた別のお話^^

と言う事で分かっていただけましたでしょうか?
う~む、むやみに長文だ・・・。

では、またよろしくお願いしますね。

【2006/09/23 01:04】 URL | カワシマ #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。