カワシマ飛行試験型
趣味のプラモについてや、日常のあれこれ


プロフィール

カワシマ

Author:カワシマ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログ~拝啓 三十五の君へ~
紅白でも流れていると思いますが、このイントロを聞くだけで自然と涙が止まらなくなります。
今年もあとわずかとなりました。皆さんどんな年の瀬をお過ごしでしょうか?


とりえあえず今まで溜まってた完成品の写真をアップしました。
今年作った物はあと4つありますが、写真を撮ってないので、それはまた今度ということで。
フェイ・イェンはほとんど去年なので、今年の完成品は6つと言うところでしょうか。
今年の目標にしていたディオラマが出来なかったのが残念ですが、それはまた来年以降の目標で^^;


これでまたひとつ歳を重ねるわけですけども、少しは成長できたんでしょうかねぇ。
まあ、別に未来の自分に何を書くと言うわけでもないですが、未来の自分がこのブログを読んだとして、若かったと苦笑いをするのでしょうか、それとも何も変わってないことに愕然とするんでしょうか。

「大人」にならなきゃならないことが多い世の中で、まだまだ子供だなと自分では思うことばかりなわけですが、自分の成長なんてものは自分では実感できないまま一生過ごすかもしれません。

20年前も、今も、そして20年後もそれぞれ悩みや問題を抱えていることでしょう。
それでも、お前が信じるお前を信じろ!(byアニキ)
そう、Yes, We can!(byオバマ)


何を年末にまじめなことを書いてるんでしょうねぇ、上のは今年一番はまったから言ってみたかっただけと言う説もありますが^^
しかもあんまりまとまってもいないし^^;


大きな声では言えないが、小さな声では聞こえない...
スポンサーサイト

Time walk
2008年5月完成
スケール:1/24
フルスクラッチ
「ドラえもん」より

えふらっぷさんの春コンに参加させていただきました。
春コンの裏テーマが「仮想SF乗り物大会」ということでしたので、大抵の方は松本零士作品をテーマにされてるようでしたが、
自分にとって一番のワンダーとは?最初にSFを感じたものといえば?と問い返してみると、藤子不二雄作品でしたのでこれを選びました。
2008年には発明される予定でしたが、本日をもってもその報は聞かれませんね。
ノーベル賞の先生が4人いても駄目らしいです^^

TIME001.jpg

小さい頃近所のお兄さんの家に行くと、古いコロコロコミックやドラえもんなどの藤子作品のコミックがあって、よく借りて読んでいました。
親に連れられてのび太の恐竜を見に行ったことも思い出されます。
ヤマトも観に行った気がするのですが、年齢的に内容などは覚えていないんですね。今でもはっきり覚えているのは、やはりのび太の恐竜が最初でした。
ドラえもんの話題とともに、昔の記憶が結びついて思い出されるのです。
そういう意味では、これもタイムマシンなのかなと言う感じがしますね。

TIME002.jpg

♪ポケットの中にも雲が流れる~
裏に雲を描いてみました。見えないけど。

TIME003.jpg


届いてますか?
2007年9月完成
フルスクラッチ
ノンスケール
テレビ朝日CMキャラクター「キュキュロボ」より

まあ、見たまんまです。
合体バージョンも作りかけてましたが間に合いませんでした。
えふらっぷさんの夏コンにてフィギュア部門で銅賞をいただきました。

kyukyu001.jpg
kyukyu002.jpg


RED EYES/GATE HOUND
2008年3月完成
使用キット:MGザク06JVer2.0 MGザク06RVer2.0
スケール:1/100
メーカー:バンダイ

ガンプラ王決定戦2007の2次課題として制作しました。
お題はMGとのことでしたので、何にしようかと思いましたが、基本的な部分に手を加えなくても形になるのではと思って当時の最新キットである06Rを選びました。
結局いろいろ気にいらない部分を別キットから持ってきていますので、なんとも言えませんけど。

今更感のタイミングでのアップだし、あれの後でアップするのもどうかと思いますが、まあ、一応今年の締めくくりということで。
写真ほとんどボケてて、まともなのがこれくらいしかなかったもので勘弁願います。
取り直すのも面倒なんで、部品取れちゃってるとこもありますけど。

06R001.jpg

「RED EYES」は「red Eyes」から。
作中で特殊部隊を表す言葉のようなのでそのイメージと、「The Red Spectacles(紅い眼鏡)」を連想させるキーワードとして。
モチーフはもちろんプロテクトギア。シールドには首都警のマークを入れてあります。
06Rと言えば三連星、なのでケルベロスのイメージどおりなわけですね。

復帰間もない頃、同じようにプロテクトギアをイメージして1/144ザクを作ったのですけど、技術不足でしたので、今回はそのリベンジとしての意味合いもあるのです。
リベンジだから06に「R」が付いてます。少しパワーアップしましたね。

06R003.jpg

06Rは太ももの後ろがプロペラントタンクで大型化してるってのが通説ですが、そのためにわざわざ別パーツを作るはずもないので入らない分は外すってことで。
と言っても、こいつの場合はプロペラントタンクでなくてコンデンサみたいな物って設定ですが。

プロペラントタンクもいちいち違う物を付けるより共通化を図ってます。
ただ、長い=強いではなくて、急造だから燃費が悪いのでプロペラントタンクが必要って感じですね。
ゲルググだともっと効率化されてることでしょう。

06R002.jpg


血の猟犬
2008年1月完成
使用キット:フェイ・イェン w/ブルーハート・パニックハート
スケール:1/100
メーカー:ハセガワ

たまたま「BLACK LAGOON」を読んでると、ビビビときちゃいましたので勢いにまかせて制作しました。
見ての通り、「猟犬」こと怒れるメイド長ロベルタをモチーフとして、それらしく見えるように改造してあります。
2008年のJMCにて努力賞をいただくことが出来ました。

fei001.jpg

ストレートに組む分には簡単に後ハメができるので特に問題はありませんが、Vコンバータを塗り分けるのが面倒で円盤部分を切り取りました。
その後でジャンクパーツの中にアファームドのVコンバータを見つけて(それは分割されてるのです)、なんでやねんと思わずつぶやきましたよ。

fei002.jpg

ベースには例の名文句”・・・サンタマリアの名において、すべての不義に鉄槌を!!”をスペイン語で表記してあります(スペイン語で良かったっけ?^^;)。
手榴弾とかは適当に。
鞄も作ったけど、仕上げが面倒でほったらかしです。
「血の猟犬」ってのは、「Bloodhound」(猟犬)を「Blood Hound」と誤訳した日本語版のカード名をそのまま踏襲しています。
なのでスペイン語版では単に「Sabueso」。
意味不明な上にどうでもいいお話。

fei003.jpg

スカートはプラ版で一つ作った物を複製して8つ揃えています。
デザイン的になじませるのと取り付けに苦労したような・・・。
ミニもいいけど、やっぱりこうやって下から覗きこむのが醍醐味では?(爆)

fei004.jpg

ツインテール、ではなくておさげはビーズにアルミ線を通しただけ。
何とかの一つ覚えでこんなのばっかし^^

fei005.jpg

バーチャロイドってツルツルのグロスが多いけど、めんどくさいしバトルダメージを表現してみたかったのでつや消しです。
弾が当たった時に、ポリゴンがパァンって飛び散るような表現は出来ないものかと思ってて、それは出来なかったけど、当たった後のポリゴン(データ)の欠損をデカールで表現してみました。
ただ、元が黒っぽいので欠損した部分を黒くしてもあまりよく分からなかったのが残念かな・・・。
まあ、元ネタは電脳コイルなわけですけど。

fei006.jpg

さあ出来たって思った後で、パッケージを見直してみたら、銃の白いとこになんかディティールが付いてるのを発見してしまって、泣く泣く追加しましたとも。

fei007.jpg


一番短い長い一日
12月になりまして、今年ももうあとわずかですが、今日は冬至ですねぇ。
柚子風呂に入って健康に過ごしましょう。

ブログは更新していなくても、いろいろと催しは行われるもので(だったら更新しろよ!)、
先日(大分前になりますが)はJMCの大阪会場へ行ってまいりました。
日曜に行ったのですが、その前日に行かれた方々の打ち上げにもあつかましく参加させていただき、前日からテンションが上がりっぱなしで行ってきました。

詳しいことははしょりますが、これだけの作品を間近でこんなにもたくさん見れると、いやがうえにも来年に向けてガンバローって言う気になりますね。

来年に向けてがんばろうって言うべき作品については、ぼちぼちと掛かり始めていた所なんですが、人生というのは何が起こるのかわかりませんねぇ。
なにやら祭りと言うことで、F-4だか、F2だかを作ることに変更になりました^^

で、その日はJMCに行くと言うことで、コジマ塾とファーストエイジ合同忘年会に参加できない予定だったのですが、JMC会場でたまたまブラックさんらとばったり会いまして、「今日は行けなくてごめんねぇ」なんて話してたのもつかの間。
いっしょにJMCに来ていたすえぞうさん、まこりんさん、あるさんらは6時には引き上げるとのことで、そのままスライドで忘年会に参加する事が急遽決定してしまいました!
飛び入りにも拘らず、快く歓迎してくださり、塾長はじめ、参加された皆さん、どうもありがとうございました。

宴の模様は衝撃写真で各ブログでお届けされていると思いますので、はしょらさせていただきますが、来年の祭りについてもなにやら打ち合わせがされたようで、15を作るつもりでしたが、キャンセルして04か21に変更かなっていうことで。



そしてそんな興奮も冷めやらぬまま、昨日はみんなでクリスマスパーティ。
M1よりも大笑いしたってどうでしょう?^^

来年もこんな人たちと無事に過ごせればいいですねぇ。




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。