カワシマ飛行試験型
趣味のプラモについてや、日常のあれこれ


プロフィール

カワシマ

Author:カワシマ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フェイ・イェン制作記
よく考えると何を作ってるんかを書いてなかったような気がしました。
今更ですが・・・。

ヘタこいた~~~~!!

orz

orヽ

or\

ウェ~~~~ィ!

でもそんなの関係ねぇ!


はい、と言うわけで制作記始めまーす。

071021_2214~0001.jpg
肘関節が軸の上下から挟みこむ形なので、接着した後に下を切り飛ばしてHGUCのように上から差し込む形にします。

071014_2243~0001.jpg
Ⅴコンバータのマスキングが大変そうだったのでディスク部分を切り離しておきました。
ついでに肉抜き穴が見えるとこをも埋めておきます。

071014_2246~0001.jpg
背中のリボンは細くて緩々のボールジョイントなのでアルミ線でしっかり固定しちゃいました。
ここに限らず全体的にポリキャップの固定ががっちりしてなくて、関節がいまいち決まらないので、その辺を何とかするか作り直すといいのかもしれません。
僕はいつものごとく、可動にはこだわらず固定しちゃいましたけど。

070921_2251~0001.jpg
フリルの切り欠き部分は埋まってしまっているので(スミイレ部分)、くり抜いてやるのが定番です。
まずは後ろからリューターでくり抜く部分を薄くします。

070921_2254~0001.jpg
ピンバイスで穴を開けて

070921_2307~0001.jpg
デザインナイフでコリコリと広げていけば、出来上がり。
慣れてくれば難しくはないですが、少々めんどくさい。

spas12_7.jpg
基本的に素組みなんで、オリジナル要素として武器を自作してみました。
キットの銃と組み合わせてこんな感じにしようかと。

071014_2245~0001.jpg
銃身は3mm角棒を2本貼り合わせたもの。
0.5mm角棒を並べたものに、4mm間隔で0.5mm角棒を貼り付けてスリットを再現してみました。

071014_2244~0001.jpg
コッキング部分(?)と言うのか下のスライドするところは、ヒートプレスでしようと思いましたがうまく行かず、結局0.5mmプラ版の貼り合わせです。

071016_2318~0001.jpg
そこの筋の部分をどうしようかと悩んで、薄いプラ板を貼り合わせて再現しようかとも思いましたが、下のふくらみ部分がネックなので

071016_2321~0001.jpg

一枚貼ってはそれをガイドにスジ彫り。さらにまた一枚貼ってと繰り返します。
先に貼ったものにぴったり当てると平行に引けるので、ふくらみの部分もうまくいきます。

071016_2322~0001.jpg
見難いのでマジックでなぞってみましたが、余計に汚い^^;

と言うわけで、今宵はこれまでにしとうございます。
スポンサーサイト

おちんちんかく
♪な~な~な~うなうなうなな
先週の三連休に一泊二日で宇奈月温泉に行ってきました。

CA340013.jpg

宇奈月温泉と言えば黒部峡谷のトロッコ電車ですよね。
一日目(日曜)は晴れていたのですが、トロッコに乗る二日目(月曜)はあいにくの雨。

CA340004.jpg

こんな車両に乗った日には、ずぶぬれです;;
実際に乗ったのは普通の電車のように周りがすべて覆われてるやつでしたが・・・。

CA340011.jpg

こんな風に窓は曇るは、水滴でほとんど見えないわでがっかり。
本当は西洋のお城にある円塔のような形をした発電所が見えたのですが、これではよく分かりません。

CA340008.jpg

水しぶきに耐えつつ、窓を開けながら撮りましたが、線路の柱や木が邪魔でまともに撮れたのはわずかで・・・。

CA340009.jpg

しかもめっちゃ狭い車内に、一列あたり大人4人がキュウキュウに押し込まれて、ずっと正座をしてるような格好で1時間半座りっぱなしと言うのも結構しんどかったです^^;

CA340001.jpg

前日に泊まったホテルから。

正直あんまり期待はしてなかったのですが、実際に乗って動いているのを見ると結構興奮する物ですね。思ってたより楽しんでました。
出来れば次の機会は晴れてる時に^^;


後ハメ無用!
JMCの作品を発送し終えてほっと一息です。
一つが気になると、そっちに気がとられて今の作業にも支障をきたしてしまいますのでやれやれです。

発送方法については、前にすえぞうさんのところで見せてもらった昆虫採集方式で、スチロールの板に爪楊枝をガイドに動かないように固定しました。

例によって画像もないし誰も参考にしそうにないので、ほとんど意味はないですが、箱の大きさにスチロール板を切ったり、バルキリーの乗った板を持ち上げると下の段にベースが入ってたりってのをしてると、昔遊んだ超合金のおもちゃがスチロールの箱にきちんと仕舞われていたのを思い出したりして。

実際はきちんと入ってるのは最初の頃だけで、途中から入らずに無理やり押し込んで箱が壊れたりとか、そのままむき出しになったりとかしちゃうわけですけど。



で、今年のは終わったので来年用のネタですが、面倒な整面処理はあらかた終わりまして、仕込みの部分をちまちまとやってる最中ですね。
いつも制作前や制作中にいろんなサイトを見て回って参考にしたりしますが、今回はこちらこちら。(無断リンク失礼^^;)

今日とかは新番組の話題が多そうなのに、なぜかこんな話題^^;




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。