カワシマ飛行試験型
趣味のプラモについてや、日常のあれこれ


プロフィール

カワシマ

Author:カワシマ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キッズランドに集合!
行ってまいりました、コジマ塾!

もう、すごくてテンション上がりまくりです。
前日もワクワクで眠れませんでしたから、ついヤスリがけの最中にウトウト・・・^^;

どんなに眠くてもこういうイベント時には目が覚めるのに、月曜の朝はちっとも目が覚めません。
おかげで遅刻しそうになりました^^;

と言うわけで今日はもう寝ます^^;
ご挨拶は明日以降でご勘弁ください。

最後に、コジマ大隊長さんをはじめ、会場等の折衝をしてくださったポッキーさん他多数の方、本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

ギンギラギンにさりげなく
唐突ですが、なんとか完成しました!

W1の機体色は小説によると青に近い銀(シティトーニングブルー)と銀のツートンなのですが、銀一色のイメージが定着しているようなので、ガイアノーツの「ブライトシルバー」で塗ることにしました。
珍しくカラーテストもしたりして、これに決めたのですけど、困ったことに・・・。

塗装も終了し、さあ後はスミイレだという時に、ジッポオイルで拭き取った綿棒に大量の銀粉が・・・^^;
この色はエナメル溶剤に弱いらしくて、見事に基本色まで持っていかれました;;
嘆いていても仕方ないので塗り直したのですけど、どうやってスミイレすべきか悩んだ挙句、神の声を聞きましてアクリルでしてみることに。
塗装が剥がれることはありませんでしたが、拭き取りきれずにスミが残ってしまうことがありうまく行きませんでした。
アクリル=水性カラーと言うことは、ガンダムカラーの拭き取り用を使えばよいのでは!
うむ・・・盲点でした^^;

と言うわけで、ドン!
大きな声では言えないが、小さな声では聞こえない...

ふたが剥がせない
070513_2303~0001.jpg


剥がそうと思えば剥がせるのですが、なぜか端っこの方だけ残してしまいます。
カップラーメンのふたなども剥がしきらずに食べますね。
「小池さん」も剥がさずに食べていましたし、そういうものだと思っていましたが、会社の後輩が全部剥がしていたので、人それぞれなのでしょうか。

よく新車のシートにかかったビニールをいつまでも残しておくと言う話は聞きますが、もったいないと言うよりなんとなく遠慮してしまうのと同じような気持ちなのでしょう。

で、何が言いたいのかと言いますと、改造する時などに切り離した部品が捨てられません。
後で後悔しても復旧できるように残しておくのですが、大抵は後の祭りだったりして取り返しのつかないことになっています・・・^^;
しかも、どうすれば被害を最小限にとどめて復旧できるかを考えているものですから、手が止まることの多いこと多いこと^^;
さっさと腹をくくってしまえればいいのですけどね。


逃げちゃだめだ・・・
ずいぶんと放置してしまいました。
巷では大型連休とかもありましたが、多忙な上、苦手な表面処理~塗装の工程にテンションが上がらず、更新も作業も止まってしまいました。

そんなこんなですが、とにかく完成させないとキリがつかないので無理矢理にでも塗装に踏み込んでいます。

と、その前に最後の難関「複製」が待っていました。

070430_2129~0001.jpg


で、複製したのがこの部品です。
相変わらずの不親切なサイトですねぇ^^;
何の説明もなしですが、詳しくは雑誌や他のサイトで紹介されている通りの作業しかしてませんので、詳しくはそちらを参照してもらった方がいいでしょうね。
少し見にくいですが、左の方のグライディングホイールにえぐれた様な気泡があります。

070430_2130~0001.jpg


こちらが今回の型です。
パーティングラインを出さないように、片方(左)の型に埋め込むようにしたのですが、うまくキャストが流れずにきちんと複製できませんでした。
ですので、あらかじめ左の型にキャストを流しておき、上からもう片方を乗せてタイヤキ方式で型取りしました。
それなら最初から片面取りでも良かったかもと反省^^;

腕の部分についても、寄せ型での複製を試してみましたが、寄せ型のエポパテに離型剤を塗ってみたもののうまく分離できず、結局掘り直すはめになりました。

070430_2139~0001.jpg


今回は反省することばかりでしたが、原型にしても、型の並べ方にしても、次回の経験につなげていきたいですね。
これで3回目の複製となり、2年で1kgのシリコンをちょうど使い切りました。
少し足りなかったので、あまったシリコンを刻んで増量しようともくろみましたが、これはやりすぎです^^;
入りきりませんでした・・・。




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。