カワシマ飛行試験型
趣味のプラモについてや、日常のあれこれ


プロフィール

カワシマ

Author:カワシマ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


完璧コジマ塾
今週は、えふらっぷさんのコンテストの結果が発表されたり、コジマ塾へ参加したりとモチベーションアップになることが非常に多かったです。

他の方の作品や作業を見ていますと、いろいろ参考や勉強になることが多いですね。
即使えることばかりではないですが、いつか頭の引き出しにしまっておいて、知識として蓄えておくのは非常に大事だと思います。
小心者なので、あまり直接聞いたりすることができずにいましたが、あちこちで話されてることを小耳に挟んでいるだけでも、いろいろなアイデアがあふれてきます。

その中で即採用させてもらったのがこちら。
w1_005.jpg

高圧ガス工業の「シアノンDW」です。
このままではただの瞬着なのですが、アルテコの粉と混ぜることでアルテコと同様の使い方が出来るのです。
ならアルテコのままでいいわけですが、アルテコだと乾燥したときに表面に出来る気泡がほとんどないこと、もろくてかけてしまうことが少ないと言う利点があります。
塾で実演してもらった時と、実際に使ってみた感じとで硬化時の粘りのようなものが違う気もしますが、粉の混ぜる量をいろいろと試してみる必要があるかもしれませんね。

今回は薄め液について非常に興味深いことを聞きましたので、W1の塗装の時に試してみたいと思います。

こうやっていろいろ教わるのはいいのですが、自分がしていることと言えば特に目新しい事もなく、なんとなく心苦しい気もします^^;

肝心の塾の内容については、こちらで詳しくレポートしていただけると思いますので、そちらにお譲りいたします。
写真もありませんので簡単に。
こちらではザク祭、あちらではアッガイ祭と賑やかにテーブルいっぱいに作品が並べられ壮観な見ごたえです。
ただ、自分のはかなり古い作品で粗がいっぱいあり、かなりこっぱずかしかったですが・・・^^;

最後に、コジマ大隊長をはじめ、参加された皆様お疲れ様でした。
それぞれの方へのご挨拶は、明日以降になりますが申し訳ありません。
スポンサーサイト

メリークリスマス
みなさんいかがお過ごしですか?
落ち込んだりもしたけれど、私は元気です。

え~、役には立たないと分かっていながら、例の超音波洗浄器(もどき)でパーツ洗浄をしておりました。
すると、












SANY00281.jpg

ガンダム似の妖精が現れまして、
「お前が洗浄したのは、このマイナーなロボットか?
 それとも、スジ彫りのよれたおもしろ飛行機か?」
と聞くので、
「両方です」
と言うと。
「お前は正直者だ、これをあげよう」












SANY00291.jpg

新しくなりましたよ。

まだコテコテに汚れたのは試してませんが、うまく行きそうな気がします。
ただ、細かいパーツが無くなってかなり探しましたら、大きいパーツの中に入り込んでまして、削って掘り出さなくてはならなかったので、茶漉しなどで分けて洗浄した方がいいかもしれません。
洗浄の手間と時間を考えるとお得でしょうね。


大きな声では言えないが、小さな声では聞こえない...

伝統と電動のこけし
人から聞いた話なのですが、鳴子のこけしの作り方を知っていますでしょうか?
頭と胴体は別々に作るのですが、首の軸はボールジョイントのようになっているらしいのです。
胴体に受けが開いていて、旋盤に固定して回している所へ頭をぐりぐり押し込んで、ポコンとはめ込むらしいです。

ただの丸軸だと思っていたのですが、そんな構造になっているとはびっくりですね。





現在表面処理中ですが、その前にパーツ洗浄をすると思います。
その時に超音波洗浄器という物が、色々なサイトで紹介されていたり使われていたりしますが、やっと家にもやってきましたのです!
と言っても、家電量販店で売っている物は3000円強。そこまで買うのはちょっともったいないかなと躊躇していたところ、カタログ式のギフトを貰った時に載ってるじゃあないですか。
これ幸いと早速葉書を送って、商品が送られてきました。

SANY00091.jpg


なんか安っぽい気もしますが、ま、こんなもんでしょう。
洗えれば何でもいいのです。
では、洗ってみるとしましょう。

ウィ~~~ン・・・・・・

水研ぎしたパテのカスが溝にコテコテに固まったままなんですけど・・・。
結局歯ブラシで擦らないと綺麗になりませんでした。

ん?
なんか中でカラカラ音がしていますので、分解してみました。

・・・・・・

SANY00101.jpg


これでいいんですか!?


新兵器
SANY0001.jpg

やすりがけの時のペーパーなんですが、両面テープで貼り付けたりしますよね。
両面テープを張り替えるのが面倒なので、「やすりほうだい」って便利で使っていました。
でもすぐに粘着力が弱くなってしまって、結局それに両面テープで貼り付けたりして、本末転倒だったりします。
裏面がシールになった紙やすりがあるんですが、値段が高そうだったのとバカほど大きいので、ちょっと躊躇していました。
やっと、お手頃価格のものを見つけたので購入してみましたが、なかなか具合が良さそうです。
写真のは#400で、店頭で見かけることはめったに無いですが#600ぐらいの荒さでした。#320以下ならDIYのお店で購入できると思います。

う~む、早く工作したいなぁ。マスキングと塗装は苦手です・・・。

大きな声では言えないが、小さな声では聞こえない...




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。